☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

Gとよだれ掛けとササクレと私

「やってはいけないことをやってしまったのか」

一つ。手の指の爪。

サイドから細く長く育った尖る爪をひと思いに引き抜いた。

血は出なかった。

でも何日経ってもヒリヒリする。

ササクレ?🐼

何かに集中していないと、神経がその痛みに集中してしまう。

今度からは抜くんじゃなくてハサミでカットしよう。

 

私は、今日は体重の増加で関取でなく横綱になるかもしれないことを恐れ、

わざわざ1キロ先のスーパーに買い物に出かけた🐾

途中で運動だと思い、公園に寄り子どもがいないブランコを漕いだ。

足の脂肪燃焼に少しは役立っただろう(笑)

ああ、指が痛い。

 

というわけで何かに集中しようと思い、

初のベビーグッズに手縫いで挑戦しました💕

まずは、簡単そうな「えり巻きよだれ掛け(スタイ)」に挑戦。

チクチクチクチクチクチク。。。じゃん♪

 

f:id:shinkanacchann:20180521210058j:plain

 

な、なんだコイツは!!!!!!?????????????

愛媛県今治市ゆるキャラ「バリィさん」です。

赤ちゃんの現物大の大きさが分からないのです、

彼?の首周りを参考にしました。

 

f:id:shinkanacchann:20180521210347j:plain

 

全部で3枚縫い上げました。

赤ちゃんは今だに性別不明!!!!!!!!!!

ということで、男女どちらでも使えそうな柄にしました。

ステッチの多少の歪みはご愛嬌、味が出ているということで(笑)

 

にしても、使うのか。

いや、使えるのか?

首周りが「バリィさん」サイズですが(笑)

いや、首というか肩のサイズ合ってるんですか??

 

 

 

 

 

知らないなあーーー。

 

 

 

 

次は、図書館で型紙探して、よくあるタイプの首の後ろで止める、

うさぎの耳みたいなよだれ掛けを作ってみますー🐰

あと、にぎにぎ(人形)とかガーゼハンカチならできるかも?

かつて家庭科が「2」だった私が裁縫とか編み物をするなんて。。。

人というものは、いざやりたい時に能力を身につけ、発揮し、

やりたくない時はスリーピングライオン(能力を発揮できない)なんですね✨

 

さて、赤ちゃんのためにチクチクしたわけですが、

私はもう一つやってしまったことがあります。

今思えば、やってはいけなかったのでしょうか?

よだれ掛けを眺めながら自分の行動を考えたのです。

 

そう、家族を守りたい、その一心で。

「ブラック○ャップ」を部屋のあちこちに設置してしまったのです。

※ホウ酸ダンゴのこと

 

なぜなら「G」(名前を言ってはいけないあの生物)が

先週三匹も赤ちゃんですが、部屋の中に現れたのです!!!!!

 

食卓に、リビングに、台所に。

ひょっこりはんですよ!!!!

ぎゃああああああああああああああああああああああああああ!!

 

 

 

ということは、この部屋には300匹はいる??ということなのか。

赤ちゃん1匹につき100匹と計算できるらしい。

恐ろしい!!!!!!!!!!!!

マンションなのに。高い階の部屋なのに。

どこから侵入したんだ!!!?????????

 

設置してホッとして、今日を振り返りました。

でもGに罪はないよね。

 

赤ちゃんだってG生、これからなのに。

いや、でもでもでもでもでもでも。

 

 

 

 

 

 

やっと、ササクレの痛みが麻痺してきかもしれない。

何かに集中することって大事ですね。

 

 

みなさん、昨日のマジメブログとはうってかわって

このブログを読み終えて何を感じましたか?

率直な感想を教えてください(笑)

 

 

 

 

 

「いじめの構造」(読書の備忘録)

「みんなの「ノリ」は神聖にしておかすべからず」

いじめってなんで起きるの? という疑問を体系的にわかりやすく

解説してくれている本をもう一度じっくり読み直してまとめてみました。

 

f:id:shinkanacchann:20180520222120j:plain

 

まず、これは私自身の「いじめ」にまつわる体験談を紹介します。

次の2つは今回の本で、よく出てくるワード、

みんなの「ノリ」が大事な群生秩序(あとで書きます)を表していると思うので。

話題の導入に。

では、今日も書いていきますー。

 

①高校生の頃の体験

学年で、いじめ自殺で子どもを亡くしたお母さんの講演会があった。

「いじめはいじめる者が悪い、いじめられるほうに原因があるというのはおかしい」

という熱のこもったスピーチだった。

講演会後、クラスで教に帰る時に、誰かがボソっと言った。

「いじめられるほうにも原因があるのに、何言ってるんだろう」

誰かがそれに対して答えた。

「ほんと、それ!いじめられるほうも悪いよね」

うちのクラスはいじめがあるようなクラスではなかったのに驚いた。

 

②小学校の同窓会での体験

小学校の頃、学級崩壊している時があった。

その頃は誰も先生の話を聞かないし、授業も受けず遊びまわっていた。

毎日私も含め、誰かがクラスのボスグループにいじめられていた。

大人になって、同窓会で私がたまたま、ボスグループの1人と席が近くになった。

彼が私を認知したと同時に発した言葉が

「あの頃、ごめんな。反省している。許してほしい」だった。

私は、今更やってしまったことはもう取り返せないよと思ったし、

今の彼に恨みはないけれど、当時の彼のこと、私のことを考えると、

「いいよ別に」と言えず、無言で彼を見つめるしかできなかった。

 

と、なぜか集団の中で「いじめ」って容認されてしまうという不思議がありますよね。

では、ここからは読書の備忘録です。

 

〜学校でなぜ「いじめ」が発生するのか〜

☆キーワード①「学校共同体主義

➡️朝から夕方まで「共に育つ関わり合い」を強制される

(学年制、学級制、班活動など近代の小軍団自治訓練)

 

A 身分不相応な振る舞いは大罪

「ボス」「取り巻き」「普通の人」「いじめられる人」

B 自分の「心」よりみんなの「心」が大事(協調性という名の社会性が重要)

C 政治的に「友達」と仲良くする

BCの(例)友達が誰かに嫌われると自分も嫌いになる(残酷で薄情な友情)

D 教育の論理>司法の論理(暴力事件があっても警察に通報しない)

 

☆キーワード②「群生秩序」

➡️群れのみんなの「ノリ」が大事にされる

(例)司法が及ぶ「市民生活モード」の時はやらないこと(特定の者をいじめる等)が学校や戦時中のように、集団の関わり合いが密であれば、エスカレートする。

 

f:id:shinkanacchann:20180520230434j:plain

 

つまり「学校」という場所は、

自分がどう思うか、誰と仲良くしたいかではなく、

みんなの「ノリのきずな」が大事だから

「いじめ」が起きやすいってことなんですね。

 

 

6章では、群生秩序をはびこらす学校制度を見直すとあります。

短期政策 コミュニケーション操作いじめ(集団の密な関わり合い)を減らすために

・学級制度の廃止

・学校の法化(司法の論理の積極的な取り入れ)

 

中長期政策 学校を多様な価値観を認めることができる自由な社会に

新しい教育制度(義務教育と権利教育(教育バウチャー制))の導入

(例)生徒らしい校則で縛るのをやめる

   個人が「きずな」を結ぶ場所や人を選ぶ

   自分で学習スタイルを選ぶ

 

f:id:shinkanacchann:20180520231452j:plain

 

新しい義務教育は、生きていく上で最低限の知識であり、

保護者が責任を持って国家試験を受けさせる義務があるものである。

試験に落ち続けた場合は、様々な学習サポート支援団体から手厚いサポートが受けられる。個人のペースで学習ができ、学校に強制収容されない。

教育でかかる費用は、国から教育バウチャーという、特殊貨幣が使用でき、収入の少ない人には多めに配分されるので心配はいらない。

権利教育(学問・技能・豊かな生の享受系)でもバウチャーは使用できる。

学問だけ、技能だけ、市民クラブのような個々のサポート団体もあれば、

3つを組み合わせた旧学校制度のような(ただし評価はされない)

集団生活をする団体もあり、個人が自由に学習サポート団体を選べ、所属できる。

 

f:id:shinkanacchann:20180520233032j:plain

 

最後に筆者は、

特定の共同体や透明な社会(⇆何が良い生か、きずなかを個人で選べない社会)を強制されない社会で、人は安心して思う存分、ああでもないこうでもないと、

「遊動と着床」を繰り返し、他者と共に生きる試行錯誤の旅ができる。

また、そうして人は固有のきずな、自己形成ができると締めくくられている。

 

私のコメント

学校が悪いとかそんなことは思いませんが、

確かに、いじめを誘発するような環境にあるのは否めないです。

それを言うと、保育園とか幼稚園からも小ずるい戦略的な人間関係というのは

始まっているんじゃないかなとも感じます。

 

 

よく、学校は「社会に出てからの人間関係の勉強だ」って言いますが、

いじめられる人間は学校を休めばいい、転校すればいいというのも違うでしょうし、

大人になってからの職場はどうなんでしょうか。

究極、仕事は辞めればいいという話なんでしょうか。

みんなと仲良くを強制する必要はないでしょう。

みんなと同じを強制する必要もないでしょう。

 

「いろんな人がいていいんだよ」という考え方が日本には、

教育現場には足りないってことなのでしょうか。

 

 

 

 

涼を求む

「今も昔も、イマドキだけど日本昔話」

 

 マンションの密室空間であっても、四季の変化は感じたいものです。

日中はすっかり暑くなり、夜は寝苦しくなれば、

窓を開けて風を誘いたくなるものです。

コンクリートドラゴンの都会であっても、

実家みたいに、けたたましいカエルの声やセミの声が聞こえなくても。

年中、警察と救急車のサイレンや居酒屋帰りのゴキゲンな声が聞こえて、

風情のヘッチャクレもなくても。

 

涼を求めて、風を感じていると、

そぞろ神がどこかに出かけたいという気持ちにさせてくるものです。

つっかけのサンダルでも履いて、コンビニでも行こうとふらっと出かけて。

今日一日誰とも話してないなあと思い、ラインやブログをしてみて。

朝から家の整理整頓していて気づいた 、切らしていたものをネット注文してみて。

 

私がいる空間、イマドキだけど日本昔話だなあ。

♪今も昔も変わらない〜(アニメ日本昔ばなしのオープニング)

 

折々の季節を感じたいし。

人恋しくもなるし。

1日が終われば眠るんだろうし。

♪あったかい布団で眠るんだろうなー

(アニメ日本昔ばなしのエンディング)

 

人間の営みは変わらないものですね。

掃除したばかりの扇風機と洗濯したてのタオルケットを新たな相棒に加え、

暮らしていきましょう。

書けない苦しみ

「万人ウケのブログは無理かなあ」

まるで人気小説家になったかのように、

「書けなくなりました」と言ってみる。

 

今朝二日前に炊いたご飯を食べようとしたら(常温)、

糸引いて溶けていました(^_^;)ひー

冷蔵庫のたくあんも一部青カビが。。。💦

すでに梅雨の訪れが我が家にもきているようです。

昨日、浄水器が我が家にやってきました。

水がうまいです😁💞

 

さて、ほぼ毎日更新しているブログですが、

アクセス解析っていう機能がありまして、

毎日何人くらいの人が見てくださっているか分かるんですね。

で、一番多い時で40人くらい、次に20人くらい、少ない日で5人くらいで。

読者平均10人くらいなんですね。(ありがとうございます)

 

で、別にブログ超人気というわけでもないんですが、

「(せっかくだから)共感してもらえる内容書けば?」

という意見を読者からもらったんですね。

「あなたのブログは日によって反感買うから気をつけな」

と同じ方から。

 

それで、私はそうだなあーと受け取ったわけなんですが、

ハタリと書けなくなってしまって(笑)

どういう内容にすればいいのかわからん!となって。

むしろ、そもそもマニアックなんだから共感は無理じゃねとなって。

反感買う、ムカつくなら読まなければいいのでは、と思ったり。

言論の自由がないぞ。

特定の誰かを傷つけてはいないぞ。

 

ああああああああああああああああああああああああああああああ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして、このまま書けなくなりそうでした。

あたしゃ、

いきものがかりみたいに万人ウする楽曲書けないよぉ。。。

(まる子風に言ってみた)

 

しかし!!!!!

悟ったのです。

 

アンチが生まれるほど人気や影響力はこのブログにはないと。

ブログやtwitterで人気が出た家計簿のづんさん、家族会議のモヒカンさんみたいには、

万人ウケもしないし、読者も顔見知り。

 

なんだ、共感されなくても書いていいのか。

「アンチが生まれてスターは育つ」ってAKBの歌にもあるし。

生まれてやっと一人前。そこまでも至っていない。心配するのは無駄骨。

そもそも繰り返すようですが、アンチが生まれるほどではないです、これ。

あるとしたら、「毎日更新って暇人か(笑)」という声はあるでしょうね。

 

気にしなくていいや。

明日は何を書こう✏️

 

 

緑と亀に癒されて、火曜日

「そうだ、こういうデートを夢見てたんだ」

昨日、体調不良を癒したくて、ふらふらとお散歩に出かけました。

途中、植物園に引き寄せられ、バラ園や古生代の森やらを散策。

緑の匂いを思いきり吸い込み、きらきらと注ぐ木漏れ日に目を細め、

木陰の程よい涼しさに感動し、ただひたすら歩きました

 

東屋で一息つき、

そうだ、こういう、しっぽりデート(笑)がしたかったんだ、

とアニメ映画「言の葉の庭」を思い出し、

はあー都会にいるけど山に来た気分って最高だなーしみじみ思うのでした。

f:id:shinkanacchann:20180516123332j:plain

池で亀に癒され、年間パスポートを思わず買いそうになりました。

ユニバは年パスいらないけど、なぜか植物園や牧場は欲しくなってしまうのです(笑)

 

メタセコイヤっていう古生代の木だけ名前を覚えました。

メタセコイヤーってドラゴンボールの必殺技にありそうですよねー

 

緑と亀はいいですね🐢

せーの。

メタセコイヤ🔥

 

写真はアカミミガメと大好きなオレンジのバラ🌹

花言葉は「信頼、健康」

オレンジのバラは結婚式でブーケにしました。

f:id:shinkanacchann:20180516123406j:plain

そう、健康は大切(笑)

今日は血糖値が上がるというか、食後も頭がクラクラします。

血が足りていないのでしょうか。

しかし起床後、昨日より体重は増えていました(笑)

うおー初期より1キロは増えているとショックを受けましたが、

そっか、今は増えていたほうがいいのかと納得(笑)

 

 

感じるまま生きよう。

安定期をナメてはいけない

「甘いものでノックダウン!」

ほぼ毎日更新していたのに、ここのところご無沙汰でした。

実は、数日体調を崩してしまいまして。

病院で検査はしていませんが、甘いものを食べたら、

頭がクラクラしてバタン(横になる)という。。。

血糖値が急激に上がるってこういうことなのかと理解。

 

妊娠中期に入り、匂いがダメとか気持ち悪いとかなくなって、

妊娠前は好きだった甘いものを食べられるようになり、

食べ出したのですが、それがアカン飯だったようで^^;

もともと、味濃いものが苦手、甘いものが好きだったのですが、

妊娠初期に逆転して、今も味濃いものが好きなままですが、まあ色々。

はい。体調がいいこと、安定期だからという魔法の言葉で、

魔のゴールデンウィーク(食に開放的になってしまった)もあり、

調子に乗ってしまいました。

 

そんなにいうほど食べていないのですが、妊娠前とは体が違うみたいで。

体は正直なのか、数日前に久しぶりにス○バでフラッペチーノを飲んだら、

甘すぎて残すということが(コーヒー、紅茶が飲めない私はそれしか注文できない)

「甘すぎるだろ」センサーはほぼ毎回働いてくれて、

初期も腹痛を引き起こしたり、危険を知らせてくれていました。

なのに安定期だからって、おい!!やってしまった。

まだダメだったのか。。。

 

昨日はイチゴジャム(しかも有機イチゴできび砂糖)と無糖ヨーグルトと

手作りのホットケーキを食べただけなのに。

おとといは、あんぱんとコロッケパンを食べただけなのに。

なぜだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

 

甘いものを食べるとノックダウン。

血糖値が上がる。そのまま夕方から中途半端に寝る。

夜遅く晩ごはんを食べる。深夜まで眠れない。

朝、寝起きが頭が回らない。クラクラする。

睡眠時間が短い。ブログも書けない。散歩もできない。

 

なので反省して、初心に返ります。

今朝は8時に目が覚めたけれど、夫を送り出し、昼まで二度寝

無理して起きない。

昼ごはんは野菜からよく噛んで食べる。

急に糖質は取らない。

間食はやめる。

その代わり緑のあるところで散歩する。

夜にブルーライトは控える。

寝る前は携帯は触らない。

水を飲む!

入れるより出す(笑)!!

晩ごはんは遅く取らない(残業してくる夫を待たない)

 

そういえば、砂糖を取らないっていうアメリカの映画が数年前あったなー。

「シュガーなんちゃら」っていう。

タイトル忘れましたが、砂糖を取らないと体にいいことが起きるっていう。

人間にとって砂糖は毒でしかないみたいな。

観たことある人どうだっったか感想聞かせてください。

我が家は白砂糖はなくて、てん菜糖で、煮物にも砂糖は入れませんが、

外食や買ってきたものはガッツリ入っているだろうし食べてます。

 

甘いもの好き見直せよっていう赤ちゃんからの警告かもしれません。

とにかく、水飲みます!

味が欲しかったら、ノンカフェインのお茶。

甘いもの食べるの控えますー。

腹八分目。体重も増えるし。

 

安定期をナメてはいけないんですね(T ^ T)

妊娠ってほんと自己責任、自己管理だ。

 

 

 

 

逆鱗に触れる言葉

「普遍的な魂の叫びかもしれない」

 

おはようございます。

最近やたらと眠くて眠くて、朝更新になってしまいました。

肌荒れもあるので、ホルモンバランスの関係でしょうか。

 

というわけで、昨夜から書きたいことがあったので、吐き出しますね(笑)

 

「やりたいことしかやりたくない」

と誰かに言われた時のあなたの反応はいかに?!

 

誰かが想定しにくいでしょうか。

選択肢を2つ用意しました。

究極の選択ですね(笑)

まあ、どっちかだと思います。

 

①「はあ? 権利を主張する前に義務を果たせ」

②「分かる。自分もそう思うよ」

どっちが回答に近いですか?

 

私は、学校の先生だった頃、私も含め先生方は、

子どもの「やりたいことしかやりたくない」の主張に、

「今やらなきゃ将来困るから」などと説得し戦い、

時には保護者を巻き込み、戦い勝利してきました(笑)

正しい道に強制してきたんですね。

それが「教育」、あるべき姿と信じて。

 

状況によっては、「やりたいことしかしたくない」は、

例えば犯罪とか人の権利を脅かすこととかは、戦う必要があるかもしれません。

 

と、そんな「○○先生の授業は受けたくない」とか「高校は行きたくない」とか、

子どもの主張をとことん切り捨ててきた私が、

子どもの気持ちを痛いほど味わうことになるなんて。。。

 

ある日、ある人に

「やりたいことしかやりたくない」と発言した私は

それがある人の逆鱗に触れてしまい、大論争になり、

縁を切らざるをえないんじゃないかという状況に追い込まれました。

(話し合いの結果、仲直りしました)

 

ある人の回答は、

「自分だって、やりたいことしかやりたくないよ。

でもそれはワガママだと思う。君は孤独になればいい」

でした。

 

①と②の選択肢のブレンド、あーんど発展系の回答ですね。

なんで、私がそんな発言をするに至ったかというと、

ブログをちょいちょい読んでくださっている人はお察しかもしれませんね。

 

私は、自分がずっとやりたくないこと、この時は主に学校の先生の仕事ですね。

やりたくないことを「お金のため」「世間体のため」などを気にして、

無理をして、自分の感情に蓋をしてやってきたことに疲れていたんですね。

で、退職して、抑圧していた感情を解放していった結果、

こんな発言が思わず会話の中で出たんです。

 

仕事をしないとか、何もしないとか、犯罪でもいいからやりたいことはするんだとか、

そういう意図はなくて、

ただこれからの人生は、例えば仕事に関していえば、

「自分が納得のいくことをしていきたい」と考えているんです。

言葉選びが、直接的すぎたのか(笑)、結果逆鱗に触れてしまったわけです。

 

ある人も含め毎日汗水働いている方々に言わせると、

「甘い。仕事は食べていくために我慢してやるものだ」

「やりたくないことをできるのが立派な大人だ」

かもしれません。私もそっち派だったので分かります。

間違ってはいません。合っています。

 

でも今の私は、

「自分の権利を封じ込めるような消極的な「我慢」はしたくない」

「自分のやりたいこと、相手のやりたいことを尊重するため、

全体の目標を達成するため など積極的な「我慢」はする」

と考えています。

 

デモクラティックスクールの考え方と似ているところがあるかもしれないです。

みんなの権利を守るためにルールがある。

やらなければいけないことがある。

もしルールを変えたければ、話し合いにより変更できる権利がある。

 

あれ、論がぐるぐるしてきましたね(笑)

あとで修正しますね。

 

我が夫婦の話で例えを出します。

夫にとって仕事はやりたくないことです。

私にとって家事はやりたくないことです。

でも一緒に共同生活をしていくためにはやらなくてはいけない。

私は、家事は嫌いではないですが、やりたくないなと思うときは、

「やりたいことになるよう工夫」してやるようにしています。

なんとかお互い納得し、やっています。

嫌になれば、話し合いをして改善も可能です。

(とはいえ、夫婦の共同生活って柔軟になりにくいデリケートなところですけどね)

 

でも世の中、話し合いできず「我慢」するのが多いかもしれません。

大人にとっての仕事や、子どもにとっての学校とか。

ルールを変えたくたって変えられない。

自分の主張よりも全体が「歯車」になることが優先される。

大人の仕事はまだいいかもしれませんよね。

お金という対価があるならば、我慢できるというか。

自分から退職という道も選べますし。

 

でもでも子どもは?「我慢」し続けなければいけないかもしれません。

「我慢」できなければ、「将来困るからの脅し」「大人からの叱責」があったりして。

子どもの「やり場のない気持ち」はどこにいけばいいんでしょうか?

ため続けているうちに、自分の気持ちが迷子になりそうです。

 

でもでもでも、

「やりたいことしかやりたくない」なんて思わず叫んじゃうと

逆鱗に触れてしまうんです。

そんな発言が出る原因は、たまりたまったものがあるからなのに。

 

うわあああああああああああああああああああああああああああ。

(我慢ばかりしている人の魂の叫び)

 

私はよく考えるんです。

「対話型」で仕事も学校もあればいいのにと。

そうなりたいなと思って、学校の先生だった頃、

教科のパートナーの先生に相談を持ちかけながら授業を考えていたら、

「あなたはどうしたいんですか?結論から話してください。

時間の効率が悪いんで。やりたいことが良ければ合わせますんで」

と怒られました。

まあ忙しいですよねー。対話なんてムダですよね。

人間関係を築きながら、私は仕事がしたかったな。

もっと話がしたかった。

そんな考え甘っちょろいんでしょうけど。

 

ある時、その人に本音を話したら、

「仕事だから仕方ないです」と返ってきました。

ですよねー。

もっと機械的にビジネスライクに生きなきゃダメなんですかね。