☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

日曜の夜の「永遠の出口」

「期限があるから頑張れるというか」 「○○ちゃんは永遠に食べられないんだね。 あーあ、こんなに美味しいのに」 「○○ちゃんは永遠に見られないんだね。 あーあ、あんなに素敵な絵だったのに」 (森絵都「永遠の出口」の主人公のお姉ちゃんの意地悪な口癖より…

レールから外れて「学びが分断される」を実感

「チャイムまでにできないといけない評価」 ある学校が合わない(選ばない)子どもが言った言葉。 「学校はチャイムがあるから嫌いだ」と。 図工で絵を描いていても、終了のチャイムがなれば算数。 もうちょっと描きたいんだけど。 いいところなんだけど辞め…

公教育をイチから考えよう(読書の備忘録)

「日本よ、なんでやねんねんねん」 オランダ在住の教育家、リヒテルズ直子さんと、 教育を哲学から考える教育家、苫野一徳さんの著書です。 個人的な話、オランダという国に私は縁があるようでない(笑) (^_^;) オランダの航空会社を使用したり、空港で経由し…

万能なジャムおじさん

「誰かのためにと問ふ、自分のためにと答ふ」 3年前に漬けた梅酒の瓶を断捨離したい。 家の収納スペースを増やすために、最近もっぱら片付けをしています。 お酒を片付けたい、でもアルコールが飲めない。 そうだ、梅を煮込んでアルコール飛ばしてをジャムに…

Gとよだれ掛けとササクレと私

「やってはいけないことをやってしまったのか」 一つ。手の指の爪。 サイドから細く長く育った尖る爪をひと思いに引き抜いた。 血は出なかった。 でも何日経ってもヒリヒリする。 ササクレ? 何かに集中していないと、神経がその痛みに集中してしまう。 今度…

「いじめの構造」(読書の備忘録)

「みんなの「ノリ」は神聖にしておかすべからず」 いじめってなんで起きるの? という疑問を体系的にわかりやすく 解説してくれている本をもう一度じっくり読み直してまとめてみました。 まず、これは私自身の「いじめ」にまつわる体験談を紹介します。 次の…

涼を求む

「今も昔も、イマドキだけど日本昔話」 マンションの密室空間であっても、四季の変化は感じたいものです。 日中はすっかり暑くなり、夜は寝苦しくなれば、 窓を開けて風を誘いたくなるものです。 コンクリートドラゴンの都会であっても、 実家みたいに、けた…

書けない苦しみ

「万人ウケのブログは無理かなあ」 まるで人気小説家になったかのように、 「書けなくなりました」と言ってみる。 今朝二日前に炊いたご飯を食べようとしたら(常温)、 糸引いて溶けていました(^_^;)ひー 冷蔵庫のたくあんも一部青カビが。。。 すでに梅雨…

緑と亀に癒されて、火曜日

「そうだ、こういうデートを夢見てたんだ」 昨日、体調不良を癒したくて、ふらふらとお散歩に出かけました。 途中、植物園に引き寄せられ、バラ園や古生代の森やらを散策。 緑の匂いを思いきり吸い込み、きらきらと注ぐ木漏れ日に目を細め、 木陰の程よい涼…

安定期をナメてはいけない

「甘いものでノックダウン!」 ほぼ毎日更新していたのに、ここのところご無沙汰でした。 実は、数日体調を崩してしまいまして。 病院で検査はしていませんが、甘いものを食べたら、 頭がクラクラしてバタン(横になる)という。。。 血糖値が急激に上がるっ…

逆鱗に触れる言葉

「普遍的な魂の叫びかもしれない」 おはようございます。 最近やたらと眠くて眠くて、朝更新になってしまいました。 肌荒れもあるので、ホルモンバランスの関係でしょうか。 というわけで、昨夜から書きたいことがあったので、吐き出しますね(笑) 「やりた…

しんかな、先生に復職するってよ

「10年目なので、教員免許更新します」 免許更新年の10年がきました。 「また先生に戻るのか?」 でも、更新講習を受けないと休眠状態(名ばかりの免許)になるし、 講師になろうと思っても更新講習受けないとダメだし。 将来のこと考えたくはないけど、どう…

関東の居場所を巡る旅④(東京シューレ葛飾中学校)

「子どもがつくる、子どもとつくる、学校っぽくない学校」 昨年度の全国不登校調査(文部科学省)によると、 H28年度の不登校児童生徒数は13万4398人(前年度12万5991人)と 増加傾向にあります。 文科省は、不登校の定義を 『何らかの心理的、…

関東の居場所を巡る旅③(練馬区の行政の子育て支援)

「アンテナを立てておく」 今日は、昨年行った東京都の子育て支援をレポートします。 場所は子育てしやすい区1位の練馬区です。 交通アクセスが良く、自然や公園が多いためかファミリー層に人気の区だそうです。 待機児童数も多いみたいですが、保育園が新…

関東の居場所を巡る旅②(横浜・りんごの木【保育園】)

「「良い子」「良い母親」に縛られて子育てしてないですか?」 こんばんは。予告通り、昨年の関東を巡る旅(横浜・りんごの木)のお話です。 とはいえ、私は横浜の「りんごの木(保育園)」には行っていないんです。 代表の柴田愛子さんの講演会で話を聞いた…

そもそもブログを書いている目的

「フリーランスで自己プランニング」 できるだけ毎日、その時の気分の内容でブログを更新していましたが、 ふと初心にかえりました。 私が当初書きたかったことの1つは、自分が退職後の旅の中での見聞、レポでした。 まあ、これはちょっとずつ小出しで書い…

デモクラティックスクールの子どもたちと出会って

「平等ではないけど対等(フラット)な関係」 結婚してからか、仕事を辞めてからか、妊娠してからか。 私は「男女平等の「平等」ってないな」と考えるようになった。 現実、子どもを産んで、男性と同じように仕事をバリバリし出世を目指すのは難しい。 いや…

♪チョコレート、、、語訳!!(チョコレートディスコの曲に合わせて)

「明日は何の日?」 遠出することのないゴールデンウィーク。 図書館で本を読んでいました。どの席も満席。 人生で初めて、ここもGW人気スポットの1つだと知りました。 明日は子どもの日ということで、 こいのぼりケーキを焼いてみました♥ 初のアイシングク…

「あなたにも非がある」神話

「誰かのせいにしたい、自分には無縁だと思いたい」 連日、違うニュースはないのかと思うぐらい報道されている某事件。 某有名男性歌手が未成年の女性を自宅に呼びわいせつ行為。 これについて、男性に非がある、犯罪だという意見は一番多い。 私も、お酒が…

よく喋る人と寡黙な人のお話

「ソフトに見下していると評価される」 私と話したことがある人は、よく喋るイメージだと思います(笑) 昨日のブログやだいぶ前のブログで、相手の話は聞く、言い返さないと書いてますが、「聞く人」イメージはないだろうなあと。 ということで、今日は喋る喋…

ポケモンでメタモンっていう変身するのいるよね

「乗り移る、憑き物が落ちる」 大学生の頃、教員採用試験の面接練習で、 「自分の長所をわかりやすく紹介する」というのがありました。 オチを言うと、みんなの前で発表して同級生にめっちゃ受けました。 今思ってもうまく説明できているような、なんか違う…

違和感ってやつ

「自分が体験していくのみ」 最近、鬼太郎じゃないですが妖怪の気配を感じます。 妖怪はジバニャンではありません(笑) 嘘です。 霊なんか見えません。 第六感? というんでしょうか。 なんかおかしくないか? という違和感です。 女の感とも違うような。 …

人にやさしくするためには

「優先座席の譲る?譲らない?」 妊婦にはマタニティマークをつけると、 逆差別に遭う (お腹を蹴られる、悪口を言われるなど)という話もあることから、 「つけない」派の人もいます。 私は緊急事態(倒れて搬送されるなど)のために、 お腹が目立たない初期か…

長休みのごはんもいいよね♪

「車がないから遠くに行かないGW」 毎年ゴールデンウィークは夫婦で旅行に行っていましたが、 今年はお家でまったーり&それぞれ近場で人に会うGWです。 我が家は車がないので、思い立ったら遠出しよう!がありません。 普段のごはんは自炊ですが、 長休みは…

何を食べたらいいのか

「健康と楽しく食べるは両立なるか」 どうやら身体にいいもの悪いものが世の中には存在するらしい。 それを知ったのは30年の人生でまだ歴史が浅い。 添加物はとらないほうがいい。 農薬はよくない。 卵は無精卵より有精卵。 肉より野菜を食べよう。 白砂糖よ…

買い物はお一人様派

「何の変哲もないただの日記」 気楽に思うままに書くことにします、今日は。 最近やっと、いや、まだまだですが 自分の欲しい服を選んでいると思う。 服屋さんに行けば、流行りのものが並んでいる。 好きなら買えばいい話ですが、 流行っているから買おうと…

哲学者のふりも科学者のふりもするな

「カチカチあたまになってるぜい」 くどうなおこさんのお話「てつがくのらいおん」では、 らいおんが、いつも腕組みをして何か考え事をしているようだ。 何してるの? と動物たちが尋ねると、てつがくしているんだ、と答える。 実はらいおんは、そのポーズを…

疑問に思うこと、学び続けること、そして今一番大事にしたいこと

「今一番大事したいことは、ずっと同じじゃないけど」 昨日、ツツジと同じ時期に咲く木の花の名前を教えてもらいました。 薄紅色のモクレンに似た地上に向かって咲く花。 ネムノキ? いや葉っぱが違うな。 どうやらハナミズキだそうです。 ずっと花屋のハナ…

一番悲しいけど的を射た言葉

「君の代わりはいる」 ある人は、あることを考えると眠れなくなると私に話した。 「自分が頑張っていること、悩んでいることって、 生きていることって結局、無意味なんじゃないかと思う。 考えると怖い」 その時、私は中学生だった頃の仲良しグループの友達…

16歳から20歳までの学習権、特に18歳から20歳の

「機会の平等、学びたいときに学べたらいいな」 日本では小中学校6年間は義務教育ということで、 各家庭の所得に関係なく授業料は無償、所得が低い世帯は就学援助金 (文具代、修学旅行費など)がもらえる。 高校進学は、公立私立とも授業料は無償。 民主党政…