☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

真面目なアイドル論①

お金を落とさない在宅オタクですが、何か?

秋元康系アイドル、AKB坂道系アイドルグループが好きです。

何が好きなのかというのは少しずつ書いていきます。

今日はかるーい、サクッとした読みやすい記事にする予定です。

とはいえ、話についていけない、用語がわからないかもしれません笑

私は、オタクというよりファン?というか。

ライトなオタクだと自負しています。

だから、難しい話ではないと思います。

 

オタクは大体「在宅オタク」と「現場オタク」と

カテゴライズされます。

前者は、握手会やライブには行かないでDVDや写真集を買いブログにコメントしたり、まとめサイトでアイドルを評論するオタク。

後者は、握手会やライブには積極的に参戦し、現場を応援し盛り上げるオタク。

 

私は、在宅ですが、お金はほぼ使わず、グッズも買わないし、ブログにコメントもしない者です。事務所にとってありがたくない存在です。でも応援しています。貢献はちゃんとしています。総選挙があっても、モバイル投票(確か月315円)すらしませんが。

 

Q1 その方法とは?

YOUTUBEで新曲MVの動画やshowroomをよく観ている。→視聴回数に貢献

・カラオケで一般人が知らない劇場曲も歌っている→ランキングに貢献

・DD(誰でも大好き 特に推しメンがいない)なので、メンをあたたかく見守っている。→総選挙も大体のメンを把握しているので、テレビの生放送スピーチで泣く

・CMでアイドルが宣伝している商品は挑戦→店側にも売り上げ貢献

・マガジンやジャンプの表紙のグラビアは堂々とチェック

→立ち読みしかしないが、恥ずかしくて読めないオタクに勇気を与えているはず

まとめサイトでコメントはしないが、メンの地下での評価や現状を知る

→激太りや整形だスキャンダルだ言われるメンは、さらに応援したくなる

 

というように、大したことはしていないライトな在宅オタクです。

 

Q2 現場に参戦はしないのか?

 

実は、7年前に握手会とミニライブには行ったことがあります。

当時一番好きだった(神推し)○○と一度会いたかったんです。

あの時、自称一生垢抜けない女子宣言をしている私が、頑張っておしゃれをして会いに行ったんです。まとめサイトでは、可愛くないとか色々アンチが叩く○○でしたが、

実際は

「キラキラオーラすごい」「顔ちっちゃ」

「同じホモ・サピエンスなのか」と圧倒されました。

十秒足らずですが、もうなんか一生応援します!!って誓いました。大したことないと思っていた(失礼)他のメンも可愛くて可愛くて。

いや、色々悪く思ってたりしてごめんなさいって思いました。

 

というわけで、お金を使いたくないキリがないっていうのもあるんですが、

一番の理由は多分、実際会いすぎてイメージを固定?(いや、逆か)したくないので在宅のままでいる予定です。好きなメンが卒業する時は、握手会やライブには見納めに行きたいなーぐらいです。

 

今はあんまりAKB48グループは好きじゃないんですよね。

乃木坂46が好きなわけでもなく。詳しくはアイドル論②でお話しします。

私が在宅で居続けてしまう魅力ですね。

 

リアルな友達で、アイドルの話ができる人はいないですね。

好きなことを隠してはいないので、知っている人もいますし、言う機会がない人もいます。だから1人で細々と活動しています。在宅っていうのも理由だと思いますが。

あ、けどきっとディープな在宅オタクにはついていけないから、

1人活動のままでいいかもしれません。これまで、この手の話で熱く盛り上がることができたのは、学校の先生時代の10代の若者(ごくごく一部の生徒)ぐらいでした。

退職してから出会う若者はそういうことに興味がないですね笑

 

さて、ライトなオタク記事、あなたはついてこれましたか?笑