☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

音楽活動始めました♪

「何の変哲もない今日の日記」

 

ぽかぽかな昼下がり、運動公園のベンチにて。

野外ライブは大げさですが、路上ライブをしました。

三線で「てぃんさぐぬ花(沖縄県歌)」と「きらきら星」を弾きました。

歌付きで(かなり小声で)

f:id:shinkanacchann:20180410200049j:plain

 

 
お客さんは、通りすがりの人々です。
ほぼ誰も止まって聴いてはくれませんが、三人のお客さんが。
ベビーカーの赤ちゃんが、身をのりだし(危ない)笑顔で手を叩いてくれました。
他には、三線の音を聴きつけ、ふらっと寄ってきたおばあちゃん。
きれいな音だと思ってね、だそうです。
またまた、自転車で急に止まるおじいちゃん。
最近、友人から三線もらったんだけど簡単? と質問。
 

私、まだ三線歴2日目です(笑)

中学のとき音楽は「2」(3のほうが多い)でした。
楽譜読めません。ピアノで「ねこふんじゃった」弾けません。
ギターは親の趣味で実家にありましたが、指が短くてコードが押さえられず、
初期で断念💦
でも三線なら弦が3本だし、苦手なドレミでなく「工工四(くんくんしー)」。
だから私でも理解できる❕✨
 
三線は、2ヶ月前に留学で日本を出発した友人から借りたのですが、
音がズレすぎて調整できず(説明聞いたけど忘れた)お蔵入りしてしまいました( ;∀;)
が、三線が得意な友人をまた見つけ、チューニングしてもらい再開。
(チューニングのやり方を理解した。2人ともありがとう❤️)
 

音楽、楽器とは縁遠い私が弦楽器を奏でる日が来る、だなんて。。。

喜びをかみしめています。

5才の頃、親に「習い事何がしたい?」と聞かれ、
「バイオリン!!」と答えると「ウチでは無理」と却下されたんだったけ。
ドラえもんのしずかちゃんの影響だったと思う。夢は砕け散った。
その後、ジブリの「耳をすませば」で再びバイオリンに憧れ、なぜかギターに。
そうして長い月日をこえてやっと辿り着いたのは、三線
 

「やっと出会えたね、私のバイオリン」

 
とりあえず目標は「童神(わらびがみ)」「涙そうそう」の弾き語り🎵
「いつまで続くのやら(笑)」
後方でチクリと嫌味を言うイヤミーを無視して「きらきら星」を弾きます。
「てぃんさぐぬ花」は沖縄の言葉だからか、
メロディーと歌が噛み合わないので練習がかなり必要です。
とりあえずやってみよう、投げ出すかもしれないけれど。
 

それにしても

外での練習、楽しかったなあ。

(鞄にマタニティマークをつけた妊婦が何してるんだ、ですね)

 

 
きらきら星は単純な歌詞だけど
身に染みる、素敵な曲だなあ。
(工工四見なくても、暗譜でできた)