☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

疑問に思うこと、学び続けること、そして今一番大事にしたいこと

「今一番大事したいことは、ずっと同じじゃないけど」

 
昨日、ツツジと同じ時期に咲く木の花の名前を教えてもらいました。
薄紅色のモクレンに似た地上に向かって咲く花。
ネムノキ? いや葉っぱが違うな。

どうやらハナミズキだそうです。

ずっと花屋のハナミズキの白色を想像していたから、わかりませんでした。
そういえば、一青窈の歌「ハナミズキ」に♪薄紅色のかわいい君のね~ ってある❕ 
まさしく君だ✨
 
有川浩の本「植物図鑑」(高畑充希主演で映画化)
こんなフレーズがあったのを思い出しました。うろ覚えですが、

「別れた男に植物の名前を教えておくといい。

毎年それを見るたびあなたを思い出すから」

まあなんとこわい(笑)💦
 
私は、植物の名前を調べる癖があります。
小さい頃は昆虫図鑑よりも植物図鑑が大好きで、今も知りたい植物があれば調べて、
花言葉まで知りたいという。。。なんともロマンチックな、、、乙女(笑)です。
もしかしたら植物の名前を人に教えまくってきた(教えたかな?)恐ろしい女かも。
毎年誰かに思われているのか(笑)
 
でも本の言う通り、

ハナミズキを教えてくれた人のことを毎年思い出すでしょう。

花言葉は「返礼」「永続性」。あの人にイメージピッタリ(笑)だ♥と。

 
不思議と野菜の名前を教えてくれた人は思い出さないんですよね(笑)
趣味で畑をやったりして、珍しい野菜名聞いたりしたのに。
私の関心は食べられるか、どんな味がするか、どうやって育てるのか で。
観賞用じゃないからですかね(笑)
 
疑問に思うこと、学び続けること。
例えば植物の名前を知っておしまいじゃなくて関心を持ったなら、
春も夏も秋も冬も見て気づくことがあればいいな。
また新たに気になる植物も出てくるだろうし。
 
と植物の話はあくまで例え話。
先週の日曜日に行ってきた元文部科学省事務次官の前川喜平さんが

人びとが学び続けることが、国の大事な局面を選択する力になる」

と話していたんですね。

それで、私は自分は思考停止したくないと感じたんです。

話を聞いておしまいじゃなくて、それから興味のアンテナが広がって考えたい、
自分で気になったことがあるなら知りたい、対話したい、言葉にしたい。
 
私の本読み病、講演会好き(話が聞きたい)病は、実際に会いたい見てみたい病は、
一種のミーハー精神からきているかもしれません。
今の自分の生活のほうが大事でしょっていう方々には、
一種の宗教なのかと言われることもあるかもしれません。
 
ただ、嫌々やらされる勉強じゃなく、できるなら一生自主的にやる学びをし続けたいだけなんです。ブログはそれを言葉にするためにあるというか。

読んでくださっている人は、毎日無料の講演会、友達のお茶会に参加していると考えてくだされば(笑)ありがたいです。

 
あ、最後に私は今学び続けることより大事にしたいことがあります。
それは、自分の体です。
妊娠する前までは、けっこうというか、かなり自分の体を大事にしていなかった
(特に先生をしているときは、薬を飲んだり無理していた)人間でした。
 
明日死んでもいいように生きようと思っていました。

でも今は、無理や無茶をしたくなりますがふっと

「待てよ、私がここで無茶したら、赤ちゃんは死ぬ、、、❓

と歯止めがかかります。たぶん産まれてもふっと、

私が無理して死ねば、赤ちゃんは母代わりはいても寂しい❓

と立ち止まります。

 
いいことなのか悪いことなのか。

命を守るための制限ですよね。

過去の私からの記憶の引き継ぎで、
脳内で「もっと頑張れ~」っていつも私が叫びますが、
今の私が「待て待て」と鶴の一声。
 
はい。
私同士で話し合いを重ねております。
ブログは話し合いの結果だと思ってください。
できるだけ続けて報告します。
興味があるときにだけ、マニアックなブログ、講演会に来てください。無料なんで(笑)
 

時が来たるとき、時期がみちれば動き出すでしょう。

時には学び続けることは後回しになるかもしれませんが、
どれだけ忙しくてもその精神は持ち続けたいです。
現にそうやって生きてきたのでこれからもずっと。
 

僕は、思考停止はしたくないんだ!!!!!

「ガラスを割れ!」(by 欅坂46