☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

違和感ってやつ

「自分が体験していくのみ」

 

最近、鬼太郎じゃないですが妖怪の気配を感じます。

妖怪はジバニャンではありません(笑)

嘘です。

霊なんか見えません。

第六感? というんでしょうか。

 

なんかおかしくないか? という違和感です。

女の感とも違うような。

原始的な本能なものかもしれません。

 

前は気にならなかったことが以前と比べて引っかかる。

場に漂う不自然な感じ。  などなど

 

 

例えばこんなこと。

 

他者が分かったふりして「私」を語るのは違うな。

逆も然り。

「私」が体験しないと分からない。語れない。

他者は「私」を受け入れるか拒絶するしかできない。

 

違和感は本能なのか?

鈍らず研ぎ澄まされているから起きるのか。

それは自分が積み上げてきた体験からきている感覚なのか。

その時のこだわりなのか。

感じていることは勘違いなのか、正しいのか分からない。

でもその感覚を無視することはできない。