☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

よく喋る人と寡黙な人のお話

「ソフトに見下していると評価される」

 

私と話したことがある人は、よく喋るイメージだと思います(笑)

昨日のブログやだいぶ前のブログで、相手の話は聞く、言い返さないと書いてますが、「聞く人」イメージはないだろうなあと。

 

ということで、今日は喋る喋らないについて書きます✨

 

私は四柱推命(生年月日の占い)的には、

「頭のいい星の人」(自分では思っていないww逆だろ)だそうです。

つまり頭の回転が早いから言葉が出てくる=喋る らしい。

でも自分自身が思うに、頭がいいんじゃなくて、喋らないと思考が整理できない、

脳の燃費が悪い、失言が増える、人から嫌われる なんだろうなと(笑)

 

「よく喋る」と人から言われるとかなりダメージを喰らっています。

ああ気にしているのにグサリ。

その度「今日は聞き手に徹するぞ」と意気込みます(笑)

ただ、そうすると思考が整理できず消化不良になるだろうなー。

↑なんだ、頭が悪いんじゃないか、占い師さん(笑)

 

本当に頭がいい星なら、もっとズルくなりたいです。

悪女になりたい(笑)

手のひらの上で人を転がすような。

 

喋る私だからこそ、どちらかというと聞き手に徹する人、

寡黙な人がうらやましいと思っちゃいます。

どんと構えていて、動じない感じでカッコいいなと。

 

ある時、そんなタイプの人にあなたが羨ましいと話をしたところ、

「実は困っている」と答えが返ってきてビックラこいたのです💦

 

要約すると

よく落ち着いていると言われるけれど、本当は自分の考えに自信がない。

喋ればボロが出そう、どう思われるかが怖い。

あまり自分がどう思うとかがない。

人に「ソフトに見下しているんじゃないか」と疑いをかけられる。

人見知りで、自分に視線が向くのが緊張してしまう。

 

なんとネガティブシンキング💦

話を聞くのが好きなわけじゃないのか。

ちろんネガティブなことばかりでなく、喋って思考整理型の私とは逆の、

聞いて思考整理型だったりするわけで、1つの脳の整理の仕方というか。

左脳型、右脳型みたいな。

 

にしても、この実は~は、喋る私が持っている不安とだいたい一緒です(笑)見事に。

ソフトに見下しているは言われませんが、

自分の考えを押しつけているとはたまに言われますよ(笑)

喋るから訂正はするけれど。訂正も万能ではない。

 

2つのタイプに完璧に分類されるわけじゃないですが(状況次第)、

なんだ似た者同士だったのかという。。。

 

結論。

好きに生きたらいいんですよ。

自分が自然と思う方法で。

喋りたいなら喋ろう、聞きたいなら聞こう!!!

 

※犯罪はダメです。