☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

しんかな、先生に復職するってよ

「10年目なので、教員免許更新します」

 

免許更新年の10年がきました。

「また先生に戻るのか?」

でも、更新講習を受けないと休眠状態(名ばかりの免許)になるし、

講師になろうと思っても更新講習受けないとダメだし。

将来のこと考えたくはないけど、どうしても収入がいるとなったら、

戻るのが早い??かな。。。

それなりにお金がかかるしなー。

 

んーーーーーーーーーーーーーーー。

いや、これは悩んだのですが更新します。

 

妊婦なので、大学で1日6時間集中講義(数日間)も耐えられないので、

大学の通信教育でレポートを書いて提出します。

(2000字✖︎1科目2課題✖︎3科目 どっひゃー多すぎないか)

試験だけは臨月に3時間もあるのですが(笑)(45分✖︎3科目)

産後、乳飲み子抱えて、家でレポートとか大学の講義を受けるとか、難しそうなので、

思い切って今更新することになりました。

 

そもそも「教員免許更新制」ってなんなの?

車の免許更新みたいじゃないか、ということで調べてみました。

 

文科省 教員免許更新制について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/001/1316077.htm

 

上記を必要なところだけ抜粋していきますね。

「原則的に、有効期間満了日(修了確認期限)の2年2ヶ月から2ヶ月前までの2年間に、大学などが開設する30時間以上の免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者(都道府県教育委員会)に申請する必要があります。」

つまり私は、平成32年3月31日まで更新講習を受けないとダメってことです。

(私は更新制ができる前の免許状なので、「旧免許状」対象者です)

 

有効期間延長できないの?と見てみると発見!

○ 修了確認期限の延期ができる者(旧免許状所持者)

(1) 教諭、助教諭、養護教諭養護助教諭栄養教諭及び講師
(2) 校長(園長)、副校長(副園長)、教頭
(3) 指導主事、社会教育主事
など

32年中に講師をしていれば、延期ができるってことですね。

果たして子どもが1歳になる年に働いているでしょうか。。。??

 

更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許状を有する者で、以下に該当する者です。
(現役教員を除いて抜粋)
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士
も更新講習を受講することができます。

 

私は9番に該当するので対象者ですね。

保育士さんも対象なんですね。

 

文科省:現在教員として勤務していない教員免許状者の方々へ

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/010/index.htm

 

・更新講習を受ける義務はない、免許の失効はしない。

・履歴書に書けるが、未受講の場合

例:平成2年3月 小学校教諭一種免許状授与(更新講習未受講)

・教員、講師として働く場合は講習を受ける

 

なるほど、免許を持っているだけの人は、失効しないが

永遠に更新できないってことなんですね。

講師登録したら、対象になるけれど。。。という。

とりあえず、まあ、10年毎の更新って面倒な。

講習って約5万かかりますからね(笑)経済効果すごい

それに、現役教員でも面倒くさい手続き(講習申請→入金→成績受け取り→申請)が

現場にいないと、役所に行ったりが増える(過去の実績証明)のでかなり面倒でした。

講習も一部の大学でしか開講していないので、大抵抽選になります。

 

もっと受けやすい方法はないのでしょうか。。。?

もう10年も経つシステムなのに。。。

あえて面倒くさくして、熱意のある教員を増やすためなのですか?

 

そもそも更新制の目的に戻ると

「教員免許更新制は、その時々で求められる教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。」
※ 不適格教員の排除を目的としたものではありません。

 

一番下の米印が、一番の目的、真意な気がします。

所得後(退職後)、教員やってなかったけど「先生でもやっちゃう?」という人を

なくすため。そういう人が不適格ってわけではないですが、

「中途半端な気持ちで先生するな」ってことでしょうね。

最新の知識かあ。

社会の尊厳と信頼かあ。

 

もし、もう一度先生になるなら、

中途半端な気持ちではやらないと思います。

以前の「普通の仮面をかぶった先生」に戻るならやりたくないです。

産後数年は、育児以外の仕事をするなら、家でできる仕事をしようと考えています。

 

無事更新したとして10年の間。

どんな心境の変化が私に起きるのでしょうか?

人の10年って短いようで長い気がします。