☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

命の危機に何を思う?

「昨日も日常、今日も日常」

 

6月18日、月曜日の深夜はなぜか、朝まで眠れなかった。

昼寝をしたわけでもないのに、なんだか思い残したことがあるような気がして、

ベランダで夜になっても明るい都会の街並みをぼんやりと眺めていた。

 

そういや、実家からマンションに引っ越してきてから星を見上げていないなあ。

月は見えるけれど、常におびただしい数の店舗やマンションの常夜灯はともっている。

だから星がちっとも見えないんだよなあ。

次、住むならせめて、星が見える家に住みたいなあ。

ここじゃ、「星月夜」という単語を使わないまま人生を終えそうだ。

 

冷蔵庫のホワイトボードとペンを持ってきて、

出産までにやりたいこと、やるべきことを書ききって、

眠くはないけど、布団に体を横たえた。

 

やっと眠りについて夢を見始めた月曜日。

朝8時ごろ。

大きく揺さぶられてバチっと目が覚めた。

地震だ!!!!!

とりあえずテーブルの下へ隠れよう。

テレビをつけて地震速報を見よう。

うわあ、歩くとグラグラする。

 

大阪市北部で地震???!!!

えー、嘘だ。南海トラフじゃなくて?

まさか大阪で。

しかも今日なの?

うわーこの揺れ、阪神・淡路大震災ぶりに思い出す。

あの人も、あの子も、大丈夫かな?

どうなるんだろう。

このあと。今日1日。明日から。これから。

無事出産できるかな?

育てられるかな?

 

あ、おさまった。

部屋に物が落ちたりはしていない、壁に亀裂はない。

大丈夫。

情報を得たい。

あ、大変なことになっている。

 

テレビを観ていると、そのうち関西の交通機関がストップし始めた。

ベランダから外を見る。

駅が封鎖されてたくさんの人たちが立ち往生している。

外に出ようと必要最低限の貴重品を持つ。

エレベーター前に行く。

緊急停止で動いていない。

高層階なのに今日は1日階段か。

ケータイを片手に連絡している人。

目的地に向かって歩き出す人。

いつもとは違う朝の風景。

 

昨夜からの不可思議な睡眠不足。

たまたまだと思うけれど。

眠い。でも寝直していいのか。

いや、そんな気になれない。

シャワーも浴びたい。

いや、そんな場合か。

火を使ってハンバーグを作りたい。

いや、今日は火は使わない献立にしようよ。

免許更新のレポートやらなきゃ。

でもこれが私の最期になったらどうしよう。

やりたいことなのかな?

やりたいことやったほうがいいんじゃないの?

食べたいもの食べて、眠いなら寝て。

 

やりたいこと?

やるべきこと?

どっちが大事なの?

昨夜のホワイトボードを見つめる。

 

結局、

6課題中2課題目のレポート2000字を文句を言いながら書きあげ、

いつもより手早く風呂にも入り、ハンバーグも作りました。

そして寝ていいのかと、ビクビクしながらまた眠りにつき、

今朝も昨日より鈍い余震で目が覚めました。

心臓に悪い。

でも昨日よりはいつもの日常だ。

 

ベランダから外を見ると人は立ち往生することなく

スムーズに流れている。

店もオープン準備で掃除を始めている。

昨日も日常だけれど。

 

やりたいこと、やるべきこと。

どちらも大事だ。日常だ。

地震でなくても命の危機は常に控えている。

私はやりたいこと、やるべきことと向き合って生きてるんだな。

 

読んで不謹慎に感じる人がいたらすみません。