☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

近況報告~涙ありのマタニティ生活編

 「楽してるなんて思われたくない?思いたいのは自分だけ」

やっと、教員免許更新講習の通信教育レポートから解放されました💕

短期詰め込みです。

再提出あるかもしれないけれど、試験は産前産後2回受けられそうです✨

産前で落ちたら、産後受けます。blogもお休みしていましたが再開ですー👍


安定期も終了に近づいています。

お腹も小さいほうですが(服装によっては気づかれない)、

お腹が大きくなり胎動も感じられるようになり、

日常の動作がしんどいです。

お風呂で足を洗うのが辛い。階段の登りが疲れる。

しゃかんで座るのが、よいしょ(笑)朝起きたら、足がつる。

仰向けで寝るのが息苦しい。なんだか息苦しくて寝るのに時間がかかる。

すぐにお腹がすく。お腹がグーグー成る。など変化が見られます。


体重は妊娠前から+1.5キロ。

6ヶ月まで体重増減なしでしたが、

7ヶ月検診で助産師さんに月1キロまでなのに0.5キロ多い😾💢と注意を受けました。

赤ちゃん1キロあるのに、厳しすぎないか( ̄▽ ̄;)💨

と思わず言い返したりしました。

元が細い人は大したことないんだろうなー。

ああ、太ってもいい量が少なすぎる(笑)

体重管理は全然していませんが、気を付けたほうがよさそうですね。

これから、空気吸っても太るらしいので。


本題に入ると、

私、専業主婦の妊婦だからストイックにならなきゃって思ってる節が

っとあったなと。今更ながら再再再確認してて。

働いてないんだから家事しなきゃ❕、

通信教育のレポートぐらい早く仕上げなきゃ、

赤ちゃんとの生活のためにベビーグッズ一覧作らなきゃ、

産後のお世話頼む人の手配とかとか。

全部自分でやらなきゃ、楽してるって人に思われたくない。

リラックマになってはいけない!

たれぱんだになってもいけないんだ(笑)と言い聞かせて。

 


ということで、

人に会う予定詰めてみたり、今できることはしとかないと💡

みたいな感じで。
でも、それがことごとく頑張りすぎじゃないの❓考えてること違う気がする、

みたいな反応が人から返ってくるというか(笑)💦

頭の中で先走って考えているのか。

溜まってきたのか、思わず、涙がちょちょぎれる事件が発生しまして。


ある日、

夫に今日これだけ行動した、考えた、できた、と報告をすると、

「別に君が毎日楽して暮らしてるとは思ってないよ」

と返ってきて。

思わず、涙がダーッ、、、ですよ( ;∀;)

情けなかったんですよ、なんだか。


そう、情緒不安定。卑屈。

というより、根本は私に専業主婦軽視の意識があるから。

専業主婦って楽じゃん。子どもいないんだから。

外で仕事してないんだから。

※他人に関しては思わないのですが、

自分が専業主婦であることが許せないんですよね。

(これは、実親が専業主婦になりたいなあとぼやいていたのを聞いてきた影響かも)

 

 

てか、別に外で仕事したくないわけじゃないよ。

ただやりたいものがないだけ。

あとは、根本に男尊女卑の思想があって。

あんまり認めたくはないけれど、女って損だー半人前みたいな。

たとえば、私が先生を退職して色々やりたくても妊娠出産子育てになると、

無理してでもやれなくなっちゃう。男っていいよなー身体に制限なくて。

あーあ。なんやねん。みたいな。男性は男性でしがらみはあるんですけど・・・


という、根深い社会からの価値観の植え付けなのか。

女性性を大切にしない教育?を受けてきた結果なのか。。。

いざ、仕事を辞めたらどう生きていいかわからんみたいな。

学校って、女性の生き方を教えてくれない。

サラリーウーマンになる方法はわかるんだけど。

育休とるとかね。家事と両立させて働くみたいなね。


専業主夫(婦)になりたい」

「仕事してなくていいなあ」

「社会に出たら厳しいんだ」とか、

冗談混じりの発言にいちいち傷ついてしまう自分がいる。

私自身が、別に言いたければいいじゃん、

私は私だし、って思えればいいのに。

 

 

 

 

 

 









アホみたい(笑)である。







もうええやんってなろう。

家事やってると言っているけれど、

料理も最近したいと思えない時期になっている。

しているけれど、たいしたものは作っていない。

しんどくなっている。

やらなくてもいいのかもしれない。


そう、大阪地震と梅雨で外にあまり行けてないからだ。

あと身体の変化のせいだ。あと日にちがないと思うからだ。

 

 

というより、自分のせいだから。

気楽に考えればいい話。




いみなんてなーい。いみなんてーない。


日曜に、ライブで聴いた歌詞が頭に流れている。