☆しんかなのブログ☆

元学校の先生、無職、そして母になる。〜世の中への社会研究〜

気まぐれ「しんかなのブログ」平成ぶり〜

「時々古畑任三郎で信じて待つ」

平成で閉鎖したブログの1日だけの再結成。

またSPEEDのように、

新たな方向性で新ブログが立ち上がるかも。

 

再結成の理由。

現在、子どもの浮遊病(乳を求めてゴソゴソ)で目が覚めてしまい、

まったく眠れないのですww

なので、頭の中を整理します。

今から書く内容は、テーマ、方向性は決まっていませんので悪しからず。

終始ダラダラしております。

 

我が子は早いもので11ヶ月になりました。

出産予定日では、今月生まれる予定でした。

が、すべての医療行為(卵膜剥離、促進剤など)をつくしても

生まれる気配なく、予定日を2週間超過(現在の産科学ではこれが限界)し、

緊急帝王切開で10月に誕生しました。

 

1歳の誕生日が近づくにつれ、

毎日「生まれる気配がない」と泣いていた入院生活

(予定日超過1週間〜産後1週間)を思い出し、

ここ最近、私の憂鬱は増すばかりでした。

 

夫と出産のことを振り返っていても

「自力で生まれる気ゼロだったね」

生まれてきていいよ、と話しかけても母の願いは聞き入れられずww

 

丸一日の促進剤の陣痛お腹の中で脈拍が落ちるわけでもなく、

超元気に平均体重よりデカめに誕生。

お医者さん的には、

母体の骨盤と相性が悪かったのかな??原因不明。。。となっていますが、

私は今でも

帝王切開する気満々だったな」

と思っています。

 

私、母がどれだけ産前、産後、帝王切開になって悲しくなったか(T ^ T)

妊娠中、若干、かなり?自然派のお産に憧れがあって、

助産院に転院したりもしたのに。

医療行為はあんまりしたくなかったのに、結果「医療のフルコース」ww

 

我が子の希望が「帝王切開」だったから仕方ないと思ったりするのですが、

この一連の話を聞いて、

「やりたくないことを引き寄せちゃったんだね」とか

「妊娠中に努力したのが裏目に出たね」とか

ジャッジする方もいると思います。

※自分のお産が自然分娩(妊娠中のトラブル関係なし、促進剤使っていても自然分娩)
結果、異常分娩でなければ、かわいそうにと思ってしまうものかもしれない。

 

 

でも、今回の出産をどうジャッジするかは、私なので!!

私、妊娠中も出産するまで最善は尽くしたので。

何も間違ったことはしていない、と思っています。

帝王切開は促進剤の効果がなかったこと&破水して数日経過して感染の恐れがあったこと
&吸引分娩の可能性が高かったこと(会陰裂傷&子どもへの脳障害リスク)から切り替わり

 

正直、自分が思っていた出産とは180度違って

(難産にせよ、経膣分娩できると思ってた)

長い入院生活辛かったし、

(母子同室でしたが、術後の傷が痛くてナースステーションに子ども預けたり)

産後、現在も

なんで私が帝王切開なんかな?

と落ち込むこともありましたし、あります。

 

妊娠出産は思い通りにはいかない。

それをイヤというほど、濃縮して味わった日々。

 

そして、子育ても思い通りにはいかない。

 

また泣いてる。

離乳食食べない。

家事また中断。

電車乗りたいのに、なぜ今💩?

思い通りにはいかない。

仕方ない。

 

家にこもらず、私も楽しもう。

電車でもし泣いたら?

助けを求めよう。

降参しよう。

ヘルプー

SOSーピンクレディー

 

予想だにしない帝王切開に鍛えられた(笑)私は、

思い通りにはいかない子育てに直面しても、結構わりきれました。

 

この1年、産前に想像していたよりも、

あんまり子育てが辛くない、かも。

生後3ヶ月くらい夜泣きがあったり、

私は乳腺炎や産後アトピーになったこともありました。

大変っちゃ大変。

 

離乳食イヤイヤ期の我が子。

椅子から脱走もたびたび。

1時間ぐらいのんびり食べさせ待つ日々。

ま、いいか。

こんなもんやろ。

ゆったりいこー

 

 

ある日のこと。

なかなか食べない離乳食中。

たまたま観たドラマの古畑任三郎で時を忘れました。

我が子、放置です。

 

すると、、、

 

 

 

あれ、完食してる!!

君は自分で食べたかったんかー。

 

 

子育てが、思い通りにいかなくて当たり前と思うと、

日々のちょっとした成長が楽しい。

 

子育ては個育て。

育児は育自。

心の余裕が必要。

自分だけで抱え込まない。

なんとかなる。

 

妊娠中も気楽に思う気持ちも必要だったかも。

初めての経験だったし、なかなか難しいけど。

 

予定日を過ぎたら、お医者さん、病院、大人はあせって心配して、

いろいろ医療的措置をとるけど、

まだ生まれたくないっていう赤ちゃんの意志には勝てないときがあるのかも。

 

 

無事生まれて、今生きてくれてるだけで万々歳です。

もうすぐ1年経ちますが、

通りがかった人も含めいろんな人が助けてくれて、やってこれました。

ありがとうございます。

 

私も、

「私の育児テキトー。自分の好きなことばっかりしてるし」

と言いつつ、思いつつ、よくがんばった(笑)

ありがとう。

 

キングダムからの、名探偵コナンからの、古畑任三郎

テレビあんまり観ないほうでしたが、テレビも面白いと気づきました。

 

悩むときはとことん悩み、テキトーなとこは超テキトー。

こんな私をよろしく、我が子も含め皆さん。